リース販売のご説明

新品のデジタル複合機を負担最小限で利用できるサービス

リースはレンタルと違い、リース会社が機器を購入して企業に貸す形態を取ります。
利用者に代わる別のリース会社が購入して、利用者との契約によって一定期間有料で貸し出します。
そのため、新品を借りることができ、契約も長期間で少しずつの負担で利用していくことができます。
業務用設備機器・情報通信機器などを必要とする企業にとって、多額の資金を要せずに利用が可能となります。
弊社では主にコニカミノルタ製の複合機を対象としています。

経費として申告可能、所有権はないので減価償却も必要なし!

企業にとってはリース料を経費として扱い、所有権はリース会社が持つので、減価償却の必要もありません。
さらに機器のメンテナンスに関しても、基本的にはリース会社が行うのでその費用も必要がないため、
負担少なく最新の複合機を利用することができます。

<< 前のページに戻る

取り扱い商品一覧

ご案内